【最高便利】Dropboxでデスクトップをそのまま同期する

草太
今日は案外知られていないスーパー便利なDropboxの使い方。
デスクトップをそのまま同期する方法をご紹介♪
ミカ
Dropboxって言ったら老舗のクラウドストレージでしょ♪ 私だって使ってるわよ。パソコンにもスマホにも♪
草太
そうでしょ。進行中の案件の資料もいつも通りの作業「デスクトップに置く」ってだけで、Dropboxが入っていればスマホ・タブレットでいつでもどこでも閲覧可能♪
草太
僕の場合はベッドの上に寝ながら見れるようにロングアームでタブレットが吊り下げてあるんだけど・・・そんなところでもすぐ開けちゃうんだよね~
草太
他にも、この方法を使えば、仕事モードでバリバリ作業しているファイルを瞬時に同期するから・・・万が一、データがおかしくなった時にDropboxの「バックアップ機能」でデータの復元もできちゃうし、すっごく便利なんですよ~

Dropboxでデスクトップごと同期する

普通にパソコンにDropboxをインストールしてあれば

この様にデスクトップにDropboxのフォルダへのアイコンがありますよね

ではこちらを開ておきましょう。

もちろん、Dropboxのフォルダに入れればどこからでもいいですよ。

Dropbox 内に任意のフォルダを作成します。

フォルダ名は何でも大丈夫だと思いますが念のため(というか一応・・・)

「Desktop」としておきます。

 

次に同期の設定をするのですが、すでにデスクトップにいろいろとファイルがあると間違いの元になりますので、一時的でもかまいませんので「ドキュメント」フォルダなど同期されないフォルダに移動しておきます。

 

では、Windowsのエクスプローラー(タスクバーのフォルダアイコン)を開いて

デスクトップをさがし、右クリックから「プロパティー」を選択し「場所」タブを表示。

するとデスクトップのアドレスが表示されます。

アドレス下の「移動」ボタンから Dropbox の中に先ほど作りまし「 Desktop 」フォルダを選択します。

※ この画像を後付けで作成したため、すでに同期が完了した後のものになります(;^_^A

 

すると、Dropboxのフォルダにデスクトップが表示され

デスクトップ同期が始まります!

※ ちょっと詳しいことは分からないのですが(;^_^A 、「デスクトップ」は特別なのか、
Dropbpx にアクセスするとフォルダ名が「v-desktop」となったりならなかったり。微妙な詳細は不明。

 

最後に!デスクトップの同期は便利ですが注意も必要です

デスクトップの同期はとても便利ですが

最後に一つ確認です!

基本的には通常通り使って問題はないと思いますが、

やはり、同期の設定をしていると認識はしてくださいね

例えば、何ギガもあるファイルをデスクトップに解凍する

一見これはあたりまえですが、

数ギガの同期が始まってしまうとそう簡単には終わりません!

ですので、そのようなときはしっかりと

外付けのハードディスク内や、

同じパソコン内でも「ドキュメントフォルダ」など、

同期されているデスクトップ以外のフォルダを指定して解凍するなどの

配慮が必要かと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。☺

sponsor link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です