無駄なファイルやフォルダを省く

予告記事「写真の整理術!!やっぱり自分で実行管理がいちばん!!」でお伝えしました具体的な実行管理!

今回は5回目の「無駄なファイルやフォルダを省く」です。

ここまでの記事で自分でも分からなくなった各種メモリー媒体から

一通りの写真(画像ファイル・動画ファイルなど)をパソコンにコピーできたと思います。

外付けハードディスク・iPhone スマホ(Android)からのデータは

整理しながらの作業でしたので無駄のない状態かと思います。

 

しかし、Googleフォトからの一括ダウンロードしたデータはクラウドストレージが使う

「json」ファイルや「日付ごとのフォルダ」など管理や閲覧をする際に邪魔になるファイル・フォルダが残っています。

今日はその辺を「 FileHammer 」を使ってきれいに削除していきます。

 

無駄なファイルやフォルダを省く

はい、では Googleフォトからダウンロードしました「takeout-(日付のような数値).zip」を解凍し

「Takeout」フォルダをデスクトップなどの任意の場所に置きます。

 

その中には「Googleフォト」「index.html」が入っていますとお伝えしました。

 

「Googleフォト」を開くとこのように日付(アルバム)ごとにフォルダ分けされた状態で画像(および動画)データが入っています。

 

しかし、このままですと追加情報の入っている「.json」ファイルが画像とフォルダの数だけ一緒にダウンロードされてしまっています。

日にちごとのフォルダを空けて、この「json」ファイルをひとつづつ削除していくのはかなりの手間です。

てゆうか、そもそも日付ごとのフォルダ自体が正直なところいりませんよね。

 

「FileHammer」 を使って画像ファイルと動画ファイルだけを抽出する

ファイル抽出ソフト「FileHammer」のインストールついては過去記事のこちら←をご参照ください

 

Googleフォトからダウンロードしたデータはさすがに

3次元のいろいろな媒体を介して文字化けしちゃった・・などはまずないと言えますので

ざっくりとソフトで抽出していきましょう。

 

先ずはコピー先のフォルダを新規作成

Googleフォト では写真(画像)と一緒に動画も入ってしまっていますので

コピー先のフォルダとして「抽出画像」フォルダ「抽出動画」フォルダを新規に作成します。

続いて「画像」ファイルを抽出する

「FileHammer」の「追加」ボタンから「Takeout」を選択します。

 

相変わらず「サブフォルダの対象」にチェックを忘れずに!

 

続いて、その下の「条件」のところから「拡張子」を選択し

画像ファイルである「jpg,jpeg,png,gif,bmp」と半角英数字で書き込みます。

複数の拡張子は「,(カンマ)」で区切る。

ちなみに、私が選択したのは、

  • jpg 通常の画像ファイルの拡張子、主にデジカメなど。
  • jpeg 何かのためにネット上からダウンロードした画像には「jpeg」もよくあります。
  • gif?同じく、ネット上からダウンロードした画像には「gif」もよくあります。
  • png 同じく、ネット上からダウンロードした画像には「png」もよくあります。
  • bmp?同じく、ネット上からダウンロードした画像には「bmp」もよくあります。

ご自身でも追加したい、抽出しなくていい拡張子は選別してください。

 

では「検索」ボタンでファイルを検索して

その後、横のプルダウンから「コピー先…」を選択、「実行」、

抽出画像ように用意しました「抽出画像」フォルダを選択します。

 

正常にコピーが完了しました。

 

この様に画像ファイルだけ抽出されました。

もちろんコピーですので、「Takeout」には変わらずにもとファイルが残されています。

 

続いて「動画」ファイルを抽出する

ではこのままGoogleフォト内の動画ファイルも抽出しましょう。

同様に「Takeout」を選択して「サブフォルダ」にチェック、

「条件」のところから「拡張子」を選択し

代表的な動画ファイルである「mp4,mov,mpg,avi,asf,wmv,flv」と半角英数字で書き込みます。

複数の拡張子は「,(カンマ)」で区切る。

 

正直なところ、私が動画を録画した携帯は?iPhoneとスマホ(Nexus5)の2つだけなのですが

この記事を書くためにGoogleフォト上で上がっていた動画データをチェックしてみると

なぜかは分かりませんが数種類の拡張子が使われていました(1種類ではありませんでした)

そのため、全てではありませんが代表的な動画の拡張子を書き込みました

ご自身でも追加したい、抽出しなくていい拡張子は選別してください。

 

「検索」し、「コピー先…」を「実行」「抽出動画」フォルダに指定します。

 

このように表示されています。

 

ご清聴ありがとうございました :-P?

 

以下に項目のリンクを貼っておきますね

  1. 作業を始めるにあたって新しい外付けハードディスクを準備する
  2. 以前から使っている外付けハードディスクからデータ抽出
  3. iPhone・スマホからデータをコピー
  4. Googleフォトからすべてダウンロード
  5. 無駄なファイルやフォルダを省く?<この記事です!
  6. 動画や音楽ファイルも同様に整理
  7. 完成したフォルダを複数のハードディスクに分散保存する

 

sponsor link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です